MENU

任意整理後の生活

 

任意整理をおこなうと、その後の生活はどの様になるのでしょうか?そしてその影響は?

 

任意整理をした方がいい?それとも・・。

 

任意整理生活

 

任意整理をした後の生活はどの様に変わるのでしょうか?消費者金融からローンの上限を超過した借入を頼んでもそれは不可能です。返済不能になった借金は、任意整理を行いましょう。300万円のローン返済が出来ない時には、任意整理体験談でも紹介されていますが、内緒の債務整理も可能なので、早々に法律の専門家に匿名で任意整理の無料相談を依頼した後、債務整理や任意整理をすることをおすすめしたいと思います。

 

任意整理では差し押さえはあるの?

任意整理後の生活
任意整理をすると、家財や車などが差し押さえになってしまうのでしょうか?自己破産や、個人再生などでは、一部そのようなことがある場合がありますが、任意整理については、家や財産が差し押さえになってしまうことはありません。

 

現在の所有しているものはすべて手元に残ります。

 

例えば、携帯電話やスマホなども、たとえ電話機本体の分割の支払いが済んでいない場合でも、そのまま使い続けることができます。自己破産や個人再生の場合には、このような分割払いが済んでいないものも、さいむせいりのたいしょうとなってしまうので、継続して使用することが難しくなります。

 

しかし、任意整理では、債務整理をする範囲をあなた自身で決めることができます。そのため、たとえ電話機の分割支払いが途中でも、その電話会社を債務整理から除外しておくことができるので、継続してその電話機をしよすることができます。

 

任意整理後の家族の生活

任意整理後の生活
任意整理を行うと、家族の生活に影響が出ることがあるのでしょうか?

 

任意整理は、その借金をした本人に責任があり、家族と言えどもそのことによって、何か責任を持たされることはありません。債務者本人のクレジットカードは使えなくなりますが、家族名義のクレジットカードは今まで通り使くことができます。

 

また、新たにクレジットカードの申し込みも可能で、その際の審査でも、不利な状況になることはありませんので安心足てください。

 

任意整理後の返済

任意整理後の生活
任意整理の返済は、債権者との和解が成立したところから返済が始まります。多重債務で、複数の債権者と任意整理をしている場合には、債権者ごとに交渉を行っていくため、それぞれ和解の成立する時期が違います。

 

その場合の返済のスタートは、和解が成立した債権者ごとに開始されます。そのため、わきに時間がかかっている債権者がある場合には、その債権者の返済が月遅れになるということも珍しくありません。

 

債権者ごとに、いつ和解が成立して返済が始まり、いつまで返済が続くのか(返済回数が何回なのか)。また、毎月の返済額がいくらなのかをきちんと把握して、返済を開始しましょう。

 

任意整理後のクレジットカード

任意整理後の生活

 

任意整理を行うと、その対象となったクレジットカードは使用できなくなります。任整理が開始されてから5年程度は、信用情報機関にあなたが任意整理を行ったことが掲載(俗にいうブラックリストの掲載)され、その期間には、新たな借金ができなくなります。

 

そのため、クレジットカードも作れなくなってしまいますが、その期間を過ぎれば、ブラックリストから掲載が外れるので、新たにクレジットカードの申し込みもできるようになります。

 

しかし、任意整理の対象となったクレジットカードの会社には、信用情報機関のブラックリストとは違い、独自のブラックリストがあり、その情報は、永久に掲載されるといわれています。そのため、そのクレジットカード会社との取引は、ほぼ永久にできることはないといえるでしょう。

 

しかし、任意整理を行っていない他のクレジット会社であれば、任意整理から5年程度たてばカードを作ることが可能です。

 

任意整理をするときの心配事

任意整理と生活
任意整理をおこなう時に心配なことをすべてクリアにするには、やはり専門家による債務診断や債務相談を受けることが一番です。

 

何しろ、借金の金額や、それぞれの人を取り巻く環境は一人一人違います。その環境によって、解決方法も変わってきてしまいます大で、一生懸命にネットで調べたことが、それぞれの人にぴたりと合うことはなかなかありません。

 

それでも、あなたの環境にあっているであろうことを考えながらネット記事を読まれていけば、おおよその見当をつけることはできるでしょう。

 

今のあなたの借金額や、借入件数、収入や仕事、家族のことなどをあてはめながら、ネットの記事を参考にしてみてください。

 

 

 
このページの先頭へ